「オダイバ!!超次元音楽祭 – ヨコハマからハッピーバレンタインフェス 2022 supported by Coke ON」レポート!GRANRODEO・内田雄馬らが大活躍♪

オダイバ!!超次元音楽祭 -ヨコハマからハッピーバレンタインフェス2022-制作委員会は、2022年2月12日(土)、13日(日)の2日間、ぴあアリーナ MM(神奈川県横浜市)にて、音楽番組「超次元音楽祭」のリアルイベントとなる「オダイバ!!超次元音楽祭-ヨコハマからハッピーバレンタインフェス 2022-supported by Coke ON 」を開催しました。本イベントは、昨年の初開催を皮切りに今回で2回目の開催となり今年も豪華出演者が集結しました!

※クリックで拡大します。

「オダイバ!!超次元音楽祭」は、アニメやゲーム、インターネットから生まれる音楽、そしてそれを取り巻くファンの熱狂を届けたい!という思いのもと、「2次元も、2.5次元も、3次元も垣根を取っ払い、次元を超えてひとつになろう!」というコンセプトで誕生した新時代の音楽番組です。2020年正月に特番としてフジテレビ地上波にて放送され、大きな反響を巻き起こし、今回で2回目のアリーナイベントを実施しました。

12日「鬼頭明里」ステージ

※クリックで拡大します。

『No Continue』でオープニングを飾ると、会場のボルテージは、一気に最高潮に!会場のペンライトが赤一色となる、一体感を生むステージで、イベント初日のスタートを切りました。

セットリスト

  1. No Continue
  2. 深夜センチメンタル
  3. Follow me!
  4. 23時の春雷少女

12日「CHiCO with HoneyWorks」ステージ

※クリックで拡大します。

チコハニ初の配信シングル曲となる『LOVE FIGHT』を2曲目で披露しました。MCパートでは、今回のバレンタインフェスにちなんで、メンバーのバレンタインエピソードを紹介!ボーカルの「CHiCO」さんがメンバーにバレンタインチョコを渡していないことが暴露される一幕も!!

セットリスト

  1. カヌレ
  2. LOVE FIGHT
  3. アイのシナリオ
  4. 我武者羅
  5. 決戦スピリット

12日「上坂すみれ」ステージ

※クリックで拡大します。

ご自身が横浜市出身ということで、横浜市内にある会場でのライブを喜ぶトークが炸裂しました。テン ションが上がりすぎて、曲名を言い間違えてしまうハプニングも!計4曲を圧巻のパフォーマンスで締めくくりました。

セットリスト

  1. EASY LOVE
  2. Inner Urge
  3. POP TEAM PIC
  4. 生活こんきゅーダメディネロ

12日「ClariS」ステージ

※クリックで拡大します。

6曲を披露。1曲目の『CLICK』で歌声が響いた途端、会場は一気に「ClariS」の二人の世界観に引き込まれました。MCパートでは、「久々のステージとなり、今日をすごく楽しみにしていました。みな さんも一緒に楽しんでください!」とコメント。ラストでは名曲『コネクト』を披露しました。

セットリスト

  1. CLICK
  2. Fight!!
  3. irony
  4. アリシア
  5. ケアレス
  6. コネクト

12日「トーク Time(with バナナマン)」

トーク Timeは、水樹奈々さん、上坂すみれさん、鬼頭明里さん、angelaのお二人、そしてCHiCO with HoneyWorksのみなさんが、MCのバナナマンとトークを展開しました。各アーティストのみなさんの素顔が垣間見えるような話題で盛りあがりました!!

12日「angela」ステージ

※クリックで拡大します。

angelaは全4曲の中で、 “かっこいいステージ” や “楽しいステージ” など、変貌自在なパフォーマンスを披露。MCの際には、感染対策で観客が声を出せないことを考慮し、新しいコールレスポンスを提案!観客は「足踏み」や「手拍子で歌う」、「スクワットを行う」などのレスポンスで応え、会場が一体感で包まれました。最後には代表曲の『Shangri La』を披露し、圧巻のパフォーマンで会場を沸かせました。

セットリスト

  1. 乙女のルートはひとつじゃない!
  2. 全力☆Summer!
  3. ひとひらの未来
  4. Shangri-La

12日「水樹奈々」ステージ

※クリックで拡大します。

初日のトリを飾るステージで全7曲を披露!本人が登場するやいなや、会場のボルテージは最高潮に!!先月、841日ぶりの有観客ライブを行った水樹奈々は、「2022年はたくさんの人に会える日が続くといいなと思っていて、今日を迎えられて本当に嬉しく思います!」とコメント。

ラストでは「みんなの心の中のコールは聞こえているよ!音楽でみんなと繋がれている!!」と話し、代表曲の『ETERNAL BLAZE』を熱唱。イベント初日の最後の曲に相応しいパフォーマンスで締めくくりました。

セットリスト

  1. Exterminate
  2. 禁断のレジスタンス
  3. Get up!Shout!
  4. WILD EYES
  5. DISCOTHEQUE
  6. STARTING NOW!
  7. ETERNAL BLAZE

12日オープニングアクト「あかせあかり」

※クリックで拡大します。

TikTokのフォロワー数が120万人を超え、今話題沸騰中のTikToker・あかせあかりが、有観客での初のライブパフォーマンス披露!

13日「ウマ娘」ステージ

※クリックで拡大します。

2日目のトップバッターは、スマートフォン向けゲームアプリとPCゲーム、さらにこれらを中心としたメディアミックスコンテンツとして大人気のウマ娘が登場!1曲目はアニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』オープニング曲の『ユメヲカケル!』でスタートし、会場は色とりどりのペンライトの光でいっぱいに!あっという間に3曲を歌い切り、最後は人気曲の『うまぴょい伝説』でステージを締めくくりました。

セットリスト

  1. ユメヲカケル!
  2. NEXT FRONTIER(GameSize)
  3. Make debut!(GameSize)
  4. うまぴょい伝説

13日「Liella!」ステージ

※クリックで拡大します。

Liella!は、ステージ後方に映し出されたアニメ映像とシンクロしたパフォーマンスで、会場を魅了。アニメの世界感を感じられる、本イベントにぴったりな演出で、時間の経過が早く感じられるような密度の濃いステージを披露しました。MCパートでは、「みなさん、クラップすごかったです!私たち、有観客での他のアーティストさんがいるフェスが初めてなんです!すごく緊張してますが、最後まで楽しんでください!」とコメント。全4曲を歌いきりました。

セットリスト

  1. START!! True dreams
  2. だから僕らは鳴らすんだ!
  3. ノンフィクション!!
  4. Shooting Voice!!

13日「内田雄馬」ステージ

※クリックで拡大します。

立て続けにアップテンポなナンバーを2曲披露後、MCで「バレンタインフェスですが、チョコも溶けるようなアツアツな時間を過ごしましょう!!」と客席に呼びかけた内田雄馬。続く曲では雰囲気を一転させ、新曲となるバラード曲『Good mood』を披露。会場に響き渡るしっとりとした歌声で、観客を魅了しました。

セットリスト

  1. SHAKE!SHAKE!SHAKE!
  2. Over
  3. Good mood
  4. NEW WORLD

13日「花澤香菜」ステージ

※クリックで拡大します。

6人編成の生バンドの演奏にのって花澤香菜がステージに登場すると、会場はペンライトのピンクで一色に。そして1曲目で歌声が響いた途端、会場は優しい空気感に包まれました。MCでは「みんな寒くない?寒い時は踊って体温をあげていきましょう!」と話し、次に続く新曲「You Can Make Me Dance」では、観客がこれに応え、曲にあわせて身体を揺らす姿が印象的でした。花澤は全6曲を披露。最後は軽やかな声で「ありがとう!」と言いながら観客に手を振り、ステージを締めくくりました。

セットリスト

  1. 恋愛サーキュレーション
  2. Moonlight Magic
  3. You Can Make Me Dance
  4. Miss You
  5. Don’t Know Why
  6. SHINOBI-NAI

13日「トーク Time(with バナナマン)」

前半のトークTimeでは、ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士によるパフォーマンスが始まり、ダイナミックな殺陣を披露。そこにカメに扮したバナナマン日村氏が登場すると、渡された “梅干し” を “ゆでたまご” と間違うボケで会場は大笑いに。さらに、バナナマン設楽氏から、助けてもらったお礼をするように促されると、日村氏は自作の「ラップ」を披露。昨年に続き、ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士とバナナマンのコラボレーションステージで、観客を楽しませました。

後半のトークTimeでは花澤香菜さん、内田雄馬さん、GRANRODEOのお二人、ウマ娘から松井恵理子さん、徳井青空さん、山根綺さん、そしてLiella!のみなさんが登場。トークでは「GRANRODEO」のKISHOWさんが「ここ最近怒られた覚えがなく、怒られたいです」と話し、リクエストに応えた後輩たちに、順々に怒られていくという一幕も。

13日「ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士」ステージ

※クリックで拡大します。

1曲目から、客席では2本、3本と複数のペンライトを振る観客の姿が目立ち、一気に会場はヒートアップ!立て続けに3曲が披露され、続くMCパートでは、「声が出せない分、光る棒を振ってみてくれ!」との呼びかけで、会場はさらに多数のカラフルなペンライトの光で満たされました。ステージ後半では、激しく力強いダンスパフォーマンスと歌声がよりパワーアップして客席に届けられ、観客はこれにペンライトと割れんばかりの拍手で応答。会場のボルテージは最高潮に達し、 熱気に包まれました。

セットリスト

  1. Free Style
  2. Be Cool!!
  3. In My Groove
  4. 未だ視ぬ世界
  5. illusion of my heart
  6. ETERNAL FLAME
  7. 断然、君に恋してる!

13日「GRANRODEO」ステージ

※クリックで拡大します。

本イベントの大トリとしてGRANRODEOが登場すると、会場は真っ赤なペンライト一色になり、イベントを締めくくる最高のステージがスタート。MCパートでは「真っ赤なペンライトにすごく想いを感じています!お客様あってのライブって本当に思います。楽しんで行きましょう!!」と話し、会場の熱狂度はさらにアップ。続く後半も、2人は激しく、圧巻のステージングを披露し、最後は、人気曲『The Other self』でイベントを締めくくりました。

いちごあんもDAY 2で取材させていただきました

今回、いちごあんもDAY 2で取材させていただきました。

それぞれ活躍されているアーティストさん、グループですが、オダイバ!!超次元音楽祭に参加することで、アニソンの “ナウ” を体感できました。普段、あまり見る機会がないアーティストさん、グループも、楽しめるという機会はなかなかありません。

個人的には、内田雄馬さんが気になっていましたが、それぞれの出演されている方の魅力を改めて発見することができました。

GRANRODEOのステージは、懐かしい『黒子のバスケ』から選曲されていたり、花澤香菜さんの『恋愛サーキュレーション』も放送から年月が経った『化物語』の楽曲です。やはり、名曲は時間が経っても色褪せることはありません。

今回のセットリストですが、懐かしい曲から新曲までバランスよく選べれていて、非常に良いと言っても過言ではありません。

フジテレビでダイジェスト版が放送されるとのことで、今回、超次元音楽祭に参加できなかった方も是非見てみて下さい。

オダイバ!!超次元音楽祭テレビ放送について

●フジテレビ地上波のダイジェスト版●

アーティストのアツいライブだけでなくMCバナナマンとのトークも見どころのひとつ!!刀剣男士の世界にバナナマンが驚きのキャラクターで登場!?声優たちの知られざる素顔が次々と明らかに!!ファン垂涎の “神イベント” の模様を地上波でたっぷりとお届けします!

  • 放送日:2022年3月19日(土)25:45〜26:55

● CSフジテレビ TWOにてディレクターズカット版●

生配信とは異なるカット割りや、地上波では見られなかった新規映像などを加えたオリジナル特別バージョンとして放送します!

  • DAY1:2022年3月27日(日)21:00〜22:30
  • DAY2:2022年3月27日(日)22:30〜24:00

[オダイバ!!超次元音楽祭番組サイト] [CS番組ページ]

©オダイバ!!超次元音楽祭2022

間野 優希
間野 優希https://m-yuki.net
いちごあん管理人兼総編集長。アイドリッシュセブンの二階堂大和にお熱。重度のメガネ好きでレッツノート信者な腐敗物。

関連記事

最新記事