推し活・本人不在の誕生日会で映え写真が撮れる!推しの花束をアクスタで作っちゃおう♡ 100均アイテムですぐにできる作り方を大紹介!

推しの誕生日やイベントの時、もっと映える写真が撮れたら…。フラスタのような、キレイなものを簡単に用意したい!でも、お金がかかるし、色々手配が大変そう…。なんて思っている方、まだあきらめるのは早いですよ!

実は、アクスタと100均の造花などを使えば、プチプラでお手軽に、写真映えするかわいい推しの花束が作れちゃうんです!本人不在の誕生日をはじめとしたお祝い事や、様々なイベントで使えるので、ぜひ気合を入れて作ってみてくださいね!

早速準備スタート!用意するものはこちら☆

①ラッピングペーパー…花を包む用のペーパーです。こちらもダイソーで購入。推しや花束の雰囲気に合わせてチョイス!シックでかっこいいイメージにしたいので、落ち着いた色味を選びました。

アクスタ…推しや花束のメインにしたいキャラのアクスタ。今回は、『東京卍リベンジャーズ』のマイキーのアクスタです!アクスタのサイズはなんでもOK。台座は不要で、キャラクターの部分のみを使います。

リボン…ダイソーで購入。花束につけるリボンです。飾り付きのモールなどでもOK!素材や幅など、色々なものが販売されているので、お気に入りを見つけてみて☆

ストロー…ダイソーで購入。アクスタに貼り付け、花と一緒にまとめるための必須アイテムです!目立ちにくい透明がオススメ。

造花…ダイソーにて購入。推しのイメージカラーや花言葉など、自由に選んでみて!作りたい花束の大きさに合わせて選ぶのがオススメです。(今回は小さめサイズなので、小ぶりの花が集まっているものにしました。)

⑥輪ゴム…自宅にあったもの。花をまとめたりするのに使います!だいたい3、4本くらいあれば安心です。

⑦マスキングテープ…自宅にあったもの。アクスタをストローに貼り付けるために使います。柄や色が控えめだと目立ちにくくなります!

その他用意する道具

はさみ、ペンチ(あれば)、ホチキス、定規、シャーペンor鉛筆 

自宅にあったものとアクスタを除き、造花2種、ラッピングシート、リボン、ストローの計5点で550円!たったこれだけで推しの花束ができます…!フラスタやバルーンアートなどを注文すると、かなり高くてお金を出し合わないと作れない…なんてこともありますが、これならひとりでもお得に、簡単に作れちゃいますね☆

では早速、大好きな推しに向けて、ステキな花束を作っていきましょう!

推しの花束づくりスタート!アクスタが映える花束に大変身!

 ①ストローを加工する

造花と一緒に束ねるために、アクスタにつけるストローを加工していきます。ストローをちょっと潰して平らにして、ホチキスで止めます。こうすることによって、アクスタが安定して付くようになります☆

ホチキスの針金部分がアクスタの印刷面と擦れると傷がついてしまうかもしれないので、ホチキスの針金部分はマスキングテープを巻いておきます!

➁アクスタをストローに付ける

先程作ったストローに、アクスタをくっつけます。ここは絶対にマスキングテープを使うこと!!(セロテープなど粘着力の強いテープだと、アクスタの印刷が剥げてしまう恐れがあります。)優しく付けましょう。

こんな感じになりました。

③造花をカットする 

アクスタのついたストローの長さに合わせて、造花の長さも決めていきます!はさみやペンチを使って、造花をちょうどいい長さに切っていきます。(今回は小さい花が集まっているタイプの造花なので、使いたい部分を切り取ってから長さを調整します。)

茎の部分の長さを変えると、あとでまとめた時に、さらに花束らしさがアップしますよ~♡

④アクスタのついたストローと、造花をあわせて束ねる

だんだん準備ができてきました!アクスタと造花を合わせます。長く切った造花→アクスタのついたストロー→短く切った造花 の順に重ねてまとめます。バランスを見て、配置が決まったら輪ゴムで2か所ほどくくります。

造花の葉っぱをちょっと取りたいかも…という時は、ここでカットしておいてくださいね。

⑤ラッピングシートを切る

今度はラッピングシートも用意します。25cm×25cmでカットしました。花束の全長に合わせてカットすると、巻いたときにイイ感じになります☆

⑥輪ゴムでまとめた花束を、ラッピングシートで巻き、リボンをつける

カットできたら、先程束ねた造花とアクスタにぐるっと巻き、さらに輪ゴムで止めます。さらに、輪ゴムで止めた部分を隠すようにして、推しのイメージカラーなどのリボンや、飾りのついたモールなどでかわいくデコレーションしたら完成です♡

制作お疲れ様でした!いっぱい写真を撮って♡

全体はこんな感じ。カラーをまとめたので、シックな雰囲気になりました。ちょこんと見えるアクスタがポイントです!

花に囲まれるマイキー…!加工次第で、かっこいい写真にもなりそうですね!

キレイなシートや布の上に、手持ちのグッズなどと合わせて花束を置けば、雰囲気のある映え写真が簡単に撮れちゃいます☆

所要時間は40分程度。ひとりでもお手頃価格で用意できるので、推しの誕生日やイベントごとに、何回でも作れそうなのが最大の魅力です!さらに、自由度も高いので、様々な造花やラッピングペーパー、リボンを変えたりすれば、色々な雰囲気の花束が作れますよ~!

また、アクスタだけでなく、推しのカードを入れた硬質カードケースにストローをつけて一緒に合わせてみたり、小さめのバルーンと一緒にしてみたりすると、もっと華やかになっちゃいます☆

推しの花束で、本人不在の誕生日も推し活ももっと楽しく!

お花の存在ってやっぱり大きいですよね!だからこそ、お花を使って推しに気持ちを伝えたいのも、とってもわかります…!

推しに愛を伝えたい時、ちょっと映えるものが欲しい時…。アクスタと100均アイテムを使って、推しに花束を作ってみませんか?ステキな思い出のお供に、ぜひ活用してくださいね♡

オタク女子向けニュースサイト・いちごあん。

アニメ・ゲーム・漫画の話題はもちろん、今気になるビューティ・ファッション・グルメの情報もお伝え!

 

総合オタク情報サイトとして、オタ活(推し活)を応援☆

©2022 いちごあん Space-J