もう乗り換えた?話題の月額3,000円程度のスマホ “新料金プラン” 4つをご紹介!通信費を節約してオタ活に!!

各携帯会社が続々と発表した「新料金プラン」。YouTubeやテレビでもCMをよく見かけるようになってきましたが、皆さんはもうチェックしましたか?

新料金プランは、月々のデータ通信量が20GBと中容量なのに、料金が3000円以内というお手軽価格な設定が魅力のプランです。オタ活のために、日々節約を心掛ける読者の皆さんの中にも、通信費をぐっと抑えられる新料金プランについて気になっている方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はスマホ新料金プラン4つをご紹介します。家ではWi-Fiに繋いでいるという方や、外で動画視聴など通信量をそこまで使わないという方は是非チェックしてみてください!

NTTドコモの「ahamo」

画像引用元:https://ahamo.com/ ※HPトップ画面をキャプチャしています。

NTTドコモが3月から提供を開始した新ブランド「ahamo」は、最低料金2,970円(税込)からのデータ容量20GBで、国内通話1回5分かけ放題が最初から付いているプランです。

ドコモと言えば、高品質なネットワークが魅力ですよね!ahamoもドコモのネットワークを利用しているので通信品質にも安心感があります。外でのネットの繋がりやすさを重視したい方にはピッタリ!

月間データ容量は、必要に応じて1GBあたり550円(税込)で追加することができるので、たくさんデータ通信を行いたい月でも安心です♪

ただし、デジタルネイティブ向けのオンライン専用プランのため、実店舗ではなくオンラインでの受付限定で、メールアドレスの提供もありません。GmailやYahoo!メールを使用されている方には十分なプランですが、普段からキャリアメールのみを使っている方は注意が必要です。

ソフトバンクの「LINEMO」

画像引用元:https://www.linemo.jp/ ※HPトップ画面をキャプチャしています。

本田翼さんのCMでお馴染みの、ソフトバンクの新ブランド「LINEMO」は、LINEアプリでのトーク、音声・ビデオ通話はデータ消費量に含まず、20GBで最低料金2,728円(税込)から利用可能なプランです。

なんと、データ容量を使い切っても速度制限がかかっても、LINEアプリの通信速度は落ちません。

また、今年の夏からは700万種類以上のLINEスタンプ(クリエイタースタンプ)が使い放題になるLINEスタンププレミアム(ベーシックコース)が、追加料金なしで利用できるようになります。

LINEの使用頻度が高い方にオススメのプランですね♪

こちらも「ahamo」同様、実店舗はなく、オンラインでの受付限定、メールアドレスの提供はないデジタルネイティブ向けのオンライン専用プランです。

KDDIの「povo」

画像引用元:https://povo.au.com/  ※HPトップ画面をキャプチャしています。

KDDIが提供を開始した新ブランド「povo」は、最低料金2,728円(税込)からのデータ容量20GBのプランです。かけ放題はオプションとして用意されているほか、データを一時的にたくさん使いたい時に1回220円(税込)でデータ通信が24時間使い放題になるオプションなど、+αの機能を追加できるところが他のブランドにはない魅力です。その柔軟性の高さから、長時間外で作業される方はもちろん、イベント等どうしても外でのデータ通信が避けられないなどのイレギュラーが発生しやすい方にもオススメできるプランとなっています♪

こちらも「ahamo」や「LINEMO」と同様に、店頭サポートを不要と考えるデジタルネイティブ向けのオンライン専用プランとなっています。

なおKDDIが提供する「au」、「UQ mobile」、「povo」の3ブランド間の移行手数料は0円なので、自身にあったプラン、ブランドを気軽に選択することが出来ます♪

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」

画像引用元:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/ ※HPトップ画面をキャプチャしています。

楽天モバイルが提供開始した新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」は、データ利用量が少ないライトユーザーから、データ利用量を気にせず使いたいヘビーユーザーまで対象にした新料金プランです。

他社ブランドと異なる点は、使用したデータ量によって支払い金額が変動する階段式のプランである点です。

月額料金は最小でなんと1GBまで0円。1~3GBまでは1,078円(税込)、3~20GBまでは2,178円(税込)、20GB~無制限に使っても最大3,278円(税込)です。

さらに、Rakuten Linkアプリを使えば通話もし放題という至れり尽くせりなサービス内容も魅力的ですね!

また、店舗での申込みも対応しており、今年の夏頃からはメールアドレスの提供も予定している点もポイントです。

楽天ポイントも連動して貯まるので、楽天の他のサービスを使用している方には特にオススメです♪

少しでも通信費を浮かしてオタ活資金に!

通信費は、年間にするとかなりの出費になっていることもあります。

何かとお金のかかるオタ活のためにも、なるべく固定費は抑えたいところ。

節約のためにも、まずは自分の月々の通信費やデータ使用量を確認して、新料金プランへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

通信費を浮かして、推しを応援するためのオタ活資金を増やしましょう☆

関連記事

スクフェス感謝祭2017、展示レポ!個人的には「しいたけ」の人形がリアルでびっくり!

間野 優希

【オタク珍道中】日本一痛気持ち良い足ツボマッサージ「ドクターフット」に行ってきた【東京・池袋】※閉店

マリモネコ

男性声優5人組グループ「GOALOUS5」、オンラインイベント「声福大作戦 新作戦!虜にさせるのだ!」オフィシャルレポートが到着♪

間野 優希

『RenCa:A/N』 第3回公式ファンミーティング「レンカ アルバ二グルの集い~第3回~」が開催!いちごあんにレポ到着!

間野 優希

NTTドコモ、 “実質0円” 販売を2月1日に廃止 ―スマートフォン価格の高騰化の可能性も

間野 優希

『Paradox Live』配信イベント、梶原岳人&村瀬 歩&96猫が完璧な初ライブステージを披露!朗読劇では迫真の演技に視聴者大号泣!!

間野 優希